サーバーエラーについての暫定処理

Ver2.5のダウンロードエリアにVer2.8を配置しました。 現在発生しているサーバーエラーについて応急処理を施しています。

Ver2-8とVer2-8Bの2つが配置されています。通常の方はVer2-8を、vistaでプログラムの起動に失敗され、調整したプログラムをお使いの方はBタイプを使用してください。

具体的にはサーバーエラーが発生した場合は一定時間待機して再取得処理を行うようにしてあります。同じデータの取得で何度もエラーになる場合は待機間隔を倍にしていき128秒経過してもエラーの場合はタイムアウトさせていただきます。

サーバーエラーが起こった時に、左下のステータスバーにエラー発生と表示されるようになっています。

APCの一部のバージョンではプログラムを複数起動できてしまうようですが、同じパソコン(同じIPアドレス)で同時実行されている方がいらっしゃる場合は、中止してください。同一IPアドレスから1秒間に1回以上アクセスされると、アマゾンからアクセス禁止や制限等の処置を受ける可能性があります。今回の問題についても関連を否定できません。

プログラムには私の開発者IDが組み込まれており、そのID全体でのアクセス数も関係あるかもしれません。

アマゾンの回答待ちでもあるので引き続き注視していきます。

今回の応急処理でなんとか対応できるようであれば、3とAPC-Proにも順次同様の処置を行います。 2.8で問題ないので組み込んでくれといったご意見お待ちしています。 

(Ver3やAPC-Proを使用した後にVer2.8を利用すると処理速度が遅くて不便に感じますね。倍くらい速さが違うと思います。)

サーバーエラーについての暫定処理” に対して 8 件のコメントがあります

  1. asami より:

    Ver2.5のダウンロードエリアにVer2.8を配置とはどこのページなのでしょうか?

  2. admin より:

    まだご存知ない場合は私あてにオークション取引時のメールアドレスで一度お問い合わせください。折り返し場所とパスワード等をお知らせします。

    メールアドレスを変更されている場合は新しいアドレスでお送りいただき、取引時のメールアドレスを本文に記述してください。
    ヤフーIDも添えてお願いいたします。

  3. Taka より:

    確かアマゾンのWebサービスで使うIDは申請するともらえるんですよね。
    もしも今プログラムで使われているIDが制限を受けているなら、
    いっそのこと利用者にはID取得してもらって、
    APCでユーザーごとに設定できるようにするほうが
    いいかもしれませんね。
    なんにしろ、今回の迅速な対応ご苦労様でした。
    今のところ350件ずつ処理できています。
    ありがとうございます。

  4. admin より:

    Taka様

    ご連絡ありがとうございます。
    APC-ProとAPCで開発者IDを分けています。APC-Proはまだ使用者が少ないはずなんですが、やはりサーバーエラーが再現しました。

    さらにまったく別のIDで試しにプログラムを実行してみましたが、再現されるようです。

    当面は応急処理でしのぎ、アマゾンからの対応を待ちます。

  5. shindo より:

    対応ありがとうございます。
    別のECSを使っているサービスでもエラーが出ていますので、IDは関係ないかと思います。

  6. shindo より:

    書き忘れてしまったのですが、無事動いています。
    本当に助かります。

  7. admin より:

    お知らせいただきありがとうございました。

    私以外にも同様のエラーがあり少しほっとしました。

    この先はアマゾンの調査待ちになります。

  8. グーブック より:

    修正ダウンロードの場所を教えてください。よろしく御願いします。
    グーブック内堀

この投稿はコメントできません。