APC-ProVer1.6のテストリリース

今回保存形式の変更やアルゴリズムの変更など、内部的にもかなり変更を加えています。

保存形式の変更

アカウント情報や詳細設定は新しくconfig.xmlファイルに保存されます。従来は、パソコン内部やconfig.datファイルに保存していましたが、プログラムをコピーさせたりすると設定の一部が消えてしまう問題がありました。今回からカウント情報なども含めました。.exeとともにconfig.xmlファイルも移動させれば設定をすべて読む込みます。(旧バージョンとの互換のためconfig.xmlファイルがなければconfig.datファイルを読み込み、保存時にconfig.datファイルの作成も行います。)

対象外チェックボタンの廃止

すでに登録済みの対象外チェックを読み出してから保存しないと過去の対象外が消えてしまうという分かりにくい仕様でしたので、ボタンは廃止してプログラムで自動読み込み、保存をするように変更しました。対象外のチェックは読みこみボタンを押した時に読み出され、プログラム終了時に自動保存されます。

改定アルゴリズムの見直しと計算過程の可視化

自分が最安値の時の初期設定動作は何もしないようにしました。自分が2位より安く単独で存在してしまうような場合を考慮して再計算した場合は、設定を変更してください。

計算の比較対照が自分の場合、初期設定では価格を据え置きます。自分自身を除外して計算する場合は、除外リストに自分自身のSellerIDを登録してください。

計算過程で除外された商品は、商品画面にて、該当の項目が青く色づけされます。除外者であればSellerIDが、評価数や評価平均が条件にひっかかればそれぞれが色付けされます。色づけされていないにもかかわらず除外された商品はコンディションによる条件にヒットしています。

その他の改善点

自分以外は新品しかない場合の条件が追加されました。

SKUの自動生成を自分でカスタマイズできるようになりました。

対象外チェック、出品終了チェックを範囲選択してまとめてチェック、解除が可能となりました。チェック(解除)したいチェックを範囲選択して右クリックメニューです。

一部の画面上の文言などが変更されています。

テストリリースによる注意点

詳細設定の仕様を変更したために、初期状態が旧バージョンと違う場合は、引き継がれない設定があります。かならず詳細設定を見直してください。 

設定がうまく保存されないなど何かか不具合や不明な点があればお知らせください。

それではテストにご参加ください。