APCとAPC-Pro

2つの改定ソフトをご利用いただいていますが、今後統合してしまおうかと思っています。

現状ではAPC-Proに改良を施した後にAPCでも同等の機能を組み込んでいます。 そもそもプログラムの大部分は同じ処理なので、2つの実行ファイルがあるのは無駄です。  まったく同じプログラムコードではない(-Proでは新しく書き直した部分もあるので)ために、APCに移行する際につまらないミスをしてしまうこともあります。 

読み込み動作と、改定の方法が違うだけ、他にも微妙な違いはあります。それでも今後のことを考えると、改良するたびに2つを管理する必要があるのはやはり面倒で、統合しておきたいです。

もともと私がプロマーチャント契約をしていなかったので、無料のアカウントで何とか更新できないかと考えたのがAPCです。今ではAPC-Proをサポートするために契約しています。

 出品ファイルの作成&ダウンロードと、アップロード処理が不要で気軽に更新できるのがAPCです。その利点はなんとか残していきたい。

基本的にはAPC-ProをメインとしてAPCはもう改良の余地がほとんどないと思っていましたが、新しく思いついた考えでは、APCのデメリットである、ページ単位の読み込みではない、APC-Proのように一括して商品を扱うことができるかもしれません。(ただ、APCの改定方法では、商品が売れた際に更新してしまうと再出品してしまう問題が残ります。これはこちらでは回避できません。)

2つのソフトの統合で読み込み方法の選択肢が増え、改定方法もアップロードファイルを使用する方法とそうでない方法と選べるような形が理想でしょうか。 それが可能だとしてまだ先の話ですが。

統合という話では、提供しているソフトをまとめて管理するソフトを導入したいとも考えています。なぜならば、現在は各ソフトウェアごとにアカウントを設定していただく必要があります。パスワードを変更するとすべてのソフトの設定も変えなければいけません。管理ソフトの導入によって、アカウント情報は一元管理、お知らせなども統合したいのです。

まだまだやるべきことはたくさんあります。