買取りツールの改良

要望のあった手入力を追加しました。 検索&取り込み画面の右中央にボタンを追加してあります。

備考欄の入力を検索&取り込み画面でも行えるようにしました。

買取承諾書の出力を作ってみました。フォーマットはエクセルで作成したのでお使いのパソコンにエクセルがインストールされている必要があります。簡易に作成したものなので、ご意見あればお寄せください。kaitoriTmp.xlsxファイルを編集すれば、ご自身で変更できます。(入力位置のセルは変えないでください)

承諾書の品名は10項目しかないので、カテゴリーごとの表示になってしまいますが、分け方には工夫が必要かなと思うんですが、どんな感じでお考えでしょうか?

Amazonのカテゴリー分類だと本、CD、DVDみたいな形になってしまいます。ですが単行本、雑誌、写真集、古書みたいな分け方もありそうですし。

改良は意見を聞きながらコツコツとです。

買取ツールはお問い合わせいただいた上で、ご意見いただける方のみにご案内しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です