出荷作業日数の変更対応

注文レポートのトラブルについて

上記で取り上げていた出荷作業日数の変更に対応させました。試作部屋のAPC-ProVer2.96bです。

新規出品時に出荷作業日数を変更して登録したい場合、詳細設定の「新規出品」より設定してください。

出荷作業日数

出品済みの商品の出荷在庫日数を変更したい場合、変更したい商品だけを一覧表示させてください。

その後にメニュー欄よりツール→出荷作業日数の変更を選択します。アップロードファイルを作成してアップロードしてください。

なお上記の記事でも取り上げましたが、出荷作業日数を変更しようとすると、在庫数の入力が必須のようです。通常価格改定時は在庫数を空欄にすることで、在庫数に影響を与えないようにしています。

在庫数を入力すると、その在庫数で更新することになるのですが、出品レポート取得時の在庫数で更新すると、処理中に商品が売れてしまうと、在庫数がずれる可能性があります。Amazonにも問い合わせましたが、これは一括変更では回避できないようです。

在庫数に影響を与えずに出荷作業日数のみを変更したい場合は、セラーセントラルで1つずつ行うしかありません。

出品を一時休止した場合はどうでしょうか? この状態で更新が可能であれば、もしかしたらうまくいくかもしれません。(情報お持ちの方がいらっしゃれば教えていだければ幸いです)

その他不具合等あればお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です