注文管理ツールのバグ修正

注文管理ツールにて未出荷レポートと注文レポートを両方自動読み込みする場合に、未出荷レポートの情報を消して注文管理レポートだけを設定してしまうバグがありました。

注文管理レポートは、3つのデータグリッド(エクセルの表のようなもの)があり、「注文」タブ、「」タブ、「」タブに分かれています。 

未出荷レポートを読み込むと、「未出荷レポート」タブにそのデータがそのまま表示され、「注文」タブにデータを作成します。

その後に注文管理レポートを読み込むと、「注文タブ」に読み込まれた商品データのメールアドレスや購入価格などの情報を捕捉追加するしくみになっています。

ここで補足追加するのではなく、注文管理レポート単独で「注文」タブのデータを作成してしまうバグでした。

未出荷レポートには未出荷のデータが、注文管理レポートは指定した期日内のすべての注文データが掲載されています。

メールアドレスや購入価格は未出荷レポートにありませんので、このように2つのレポートを併用する仕組みになっています。

このほかのバグや動作に疑問点があればご連絡ください。