MWSAuthToken対応 APC-ProVer2.78b,注文管理ツールVer1.4b

少し前からお知らせしていますとおり、MWSを通してAmazonからデータを取得する場合、MWSAuthTokenという認証キーが新たに必要となります。

http://aws.typepad.com/jp_mws/2014/11/mwsauthtoken.html

その対応バージョンを、-Proと注文管理ツールそれぞれ試作部屋に配布します。

バージョンアップは、同梱しているファイルすべてを、お使いのフォルダにコピーして上書きしてください。 事前に設定ファイルのバックアップ(ファイルコピー)を推奨します。今回はDLLファイルの変更が多いです(APCLib.dll等は廃止します)

ご自身のMWSAuthTokenの値は、6planの会員エリアにログイン後、右メニューにあります「MWSAuthToken」よりご確認いただけます。3月30日までに必ずご確認ください。

入力が必須になるのは、4月からとお伝えしましたが、3月31日から変更が行われるようです。

それまでは、未入力および今までのバージョンをお使いいただけますが、早めに対応をお願いいたします。

MWSAuthTokenを入力して問題なく動作するか試していただけると助かります。未入力でも期日までは動作します。間違った値を入力するとエラーとなることも確認してみてください。

APC-Proでは雑誌13桁で該当なしになる問題を修正しています。また最安値取得処理でタイムアウトになる問題を改善しています。

注文管理ツールでは、注文レポートの言語を英語と日本語切り替えられるようになりました。使い始めに必ず確認してください。見出しの言語が変わるだけでなく、出力項目にも違いが出るようです。

複数同時注文がある場合は、青く色づけされるようにしました。

右クリックメニューよりタイトルやsku、氏名検索を行えるようにしました。注文数が数千になる場合、動作が遅いかもしれません。お気づきの点があれば情報提供ご意見をお願いいたします。

 

あらためてご紹介したいと思いますが、注文管理ツールの宛名印字についてご要望がありました。宛名ラベルに差出人も印字できないかというものです。他の利用者はいかがでしょうか? 現状は差出元はスタンプが多いでしょうか? ゆうメールタックシール(とくにユ00582)はお使いですか?

以上長文になりましたが、試作バージョンのテスト、および、ご意見ご要望などあれば掲示板(トラブルにつきましては直接お問い合わせください)、およびお問い合わせください。