APCのバージョンアップとアマメールの設定について

-ProVer1.5に実装した改定アルゴリズムの改良をAPCにも行います。 

なおAPC-ProVer1.5以降で新たな不具合を1点確認しています。1位と2位の価格が乖離している場合に1位を除外する設定をしていると、本来価格を比較しないのにも関わらず金額を計算してしまいます。

例)
設定・・・同コンディション以上で比較、1位と2位の価格が100円以上離れている場合は除外
 500円 良い ←自分
2位   1000円 新品

この場合は、最安値のままが正解のはずなのですが、2位と比較してしまいます。

他のバグがないか様子をみてからリリースします。
※自分が再安値の場合、上記2位と比較してもよいという場合は、詳細設定の「条件」タブにある「自分が最安値の時・・」にチェックを入れてください。

「1位が2位と比べてかなり安い場合・・」の設定をしない場合は今回の現象は起きません。

アマメールでメールが送れないという方

エラーメッセージや設定に使用したメールプロバイダー名など状況を詳しく教えていただきたいです。特に、アウトルックなどの他のメール送信ソフトでも同様の設定を行って送れなかったのかどうかお聞きしたいです。  

使えないと嘆いてしまう前に、詳しく状況をご説明ください。こういった場合パソコンに不慣れな方が多いようなのですが、問題の解決にはパソコンの知識ではなくて、「どういうパソコン環境で、どのような設定(操作)を行い、何がどうなったのか?」いわゆう5w1h式にお話いただく必要があります。

「動きません。なんとかしてください。」とだけ言われても困ってしまいます。その場合こちらから、ひとつひとつ質問させていただきます。 私も問題の原因についてとても気になります。こちらで再現できる問題ならなんとかなりそうですが、利用者の環境でのみ現象が起きる場合はなおさらご協力いただきます。

お問い合わせいただく前に、
よくあるトラブル・質問
不具合かなと思ったら
を一読くださいますようお願いいたします。

また、問題が解決した場合は、一報いただけると助かります。

最近はヤフーメールやgmailのようにWeb上で送受信できるようになったせいか、パソコンのローカル環境でメールソフトを設定しない方が、SMTPやポート番号などの設定でつまづくケースが増えてきたのではないかと思いました。もちろん当ソフトのバグ、もしくはそのメールアドレスは使えない可能性もあります。

問題なく送信できたという方からの情報(どちらのメールアドレスで送れたか等含めて)もお寄せください。