開発環境の再構築

提供しているソフトウェアを開発するソフト(いわゆるプログラミングソフト)のバージョンアップを近いうちに行います。現行バージョンはもう手に入らないので新しいパソコンに環境を構築できません。

それにともないみなさんにもマイクロソフトが提供するライブラリの更新が必要な場合があります。具体的には「.net framework 3.5 」というものが必要になります。windows7は標準で入ってますね。vistaは新しいものだと入っていると思います。XPはアップグレードされていなければ必要になるかもしれません。 ウィンドウズアップデートで自動的に入ってることが多いと思うのですが、念のために確認してみてください。(確認方法は6planのヘルプにも記載しています。windowsのコントロールパネルからプログラムの追加と削除の一覧で確認します。)

従来のソフトは「.net framework 2があれば動作します。 今後開発環境を新しくしてバージョンアップさせたAPC-Proをリリースした場合に必要になることがあります。

.net framework 3.5のインストールについてはヤフーやグーグルで「「.net framework 3.5 インストール」といったキーワードで検索してみてください。 2がインストールされいるとうまくバージョンアップできないことがあるようです。 マイクロソフトの提供するライブラリの根本的な問題(インストールでエラーが出たなど)については、こちらで質問されても対応できない場合があります。

3.5も最新というわけではなく、もう4が登場してきているんですね。 ・・バージョンアップで稼ぎますね。