APC-ProVer1.99b試作リリース

Amazonの仕様変更や、バグ修正、送料対応を行いました。 試作部屋に配布します。

2010年10月15日から実施されるAmazonの仕様変更について

利用者のみなさんひとりひとりにAmazonのアクセスキーを取得していただきます。今回のバージョンには詳細設定の「」にあらたに設定欄を設けています。 10月15日までにアクセスキーを設定してご自身のIDで動作することを確認してください。

期限までは設定をしていただかなくても当方のIDで従来通り最安値取得処理を実行できます。 期限を過ぎると制限かかり処理の途中でエラーが発生します。  

IDの取得方法についてはヘルプを参照してください。

取得制限により規定回数を超えると最安値取得処理は一時中断されます。一度の実行で一時間に4万点近く取得されない限りは従来と大差はないでしょう。

また仕様変更にともない新規出品時のカテゴリー指定を無くしました。 本と本以外を区別なく検索します。

2010年8月31日から実施される本の配送料変更について

本とその他のカテゴリ(CDやDVDなど)の商品を併売している場合に送料に違いが発生します。このために従来の一律の配送料設定ではFBAを考慮する際や条件で配送料分を値引く価格改定で問題が起こるために、詳細設定の「配送料」タブにて新たに個別に指定できるようにしました。 

なお本、CD、DVD,ゲーム、ビデオ、PCソフト、それ以外を用意しました。これ以外の出品物を販売されている場合はご相談ください。

詳細設定の「条件」タブにある「比較対象がAmazonの場合・・」の設定をされている方は必ず見直してください。今回条件が変更してあります。j

従来   設定した配送料を値引く

変更後 「配送料」タブで設定した配送料 +●●円値引く

バグ修正

ベーシックの出品レポートを利用すると最安値処理後に「●●作成エラー・・オブジェクト参照が・・」といったエラーメッセージがでることがあります。Amalytics用の統計データを作成している場合です。 統計データ作成には出品IDを利用しているのですが、ベーシックのレポートにはこれが存在しないために起こります。 今回SKUで代用するように修正してあります。

商品データを絞り込み表示した後に出品数で並べ替えがうまくいかない問題を修正しました。

別件でソフトを利用して出荷通知を行うと、配送業者と配送方法がAmazonの注文画面上で???表記になることがあるようです。これはAmazon側の障害です。 

FBAは障害が発生しているようですのでマーケットプレイス掲示板やお知らせをご確認ください。

今回のAPC-Proは試作品ですので不具合、不明・疑問点などあれご連絡ください。 

以上よろしくお願いいたします。