出品詳細レポートのトラブルについて。追記③

出品詳細レポートを読み込むと現在FBAの商品を区別できないようです。FBA出品されている方はご注意ください。

レポートの障害なのか仕様変更なのかまだ把握できていません。

何か情報が入り次第追加でお知らせいたします。

追記①

問題がおこる前まで、出品詳細レポートのFBA出品は数量が空白でしたが、問題後はここに数字が入ってくるようです。

いまのレポートですと「フルフィルメントチャンネル」項目が追加されこちらで判断すればいいのですが、当機能はそれ以前から提供していたために「」の有無で判断しています。(※出品詳細レポートにフルフィルメントチャンネルの項目はあるが、出品中のレポートの場合はない。)

「数量」欄の記載についてはAmazonに問い合わせて仕様変更なのか確認中です。

なおFBA出品をいますぐにも正常に改定したいという方は、出品詳細レポートをエクセルで開き、「フルフィルメントチャンネル」の項目がAMAZON_JPになっている商品の「数量」の数字を削除してから手動で読み込ませてください。何もない状態のものをFBAと判断します。

もしくは問題が生じる以前の出品詳細レポートをダウンロードして使用してください。(新規出品分と売れたものは反映されませんが大部分は利用できるはずです)

追記②

取り急ぎ現状でFBAが判定できるよう修正したものを試作部屋にてAPC-ProVer2.736bとして配布します。試してみてください。 Ver2.735bで生じる可能性がある、メモやA価格の保存&読み込みエラーの対応もしています。このバージョンから以前の詳細取得で利用した「詳細」のチェックボックスは完全に削除されます。

またカート価格の問題はAmazonに再度問い合わせたところ、すぐに対応の見込みはないそうです。 他に優先すべき問題があるのだとか。米国での対応でいつになるか分からないとのこと。

特殊なタイプのレポート(見出しが英語のものや特別なストア出品者)の場合で問題が生じる場合はくわしく状況を教えてください。

追記③

FBA出品と自己発送混在の方で、自己発送のみを改定したく「出品レポート」を利用している場合、このレポートに区別できないFBAの出品も含まれるようになっている可能性があります。

修正版APC-Proは「出品詳細レポート」にて「フルフィルメント・チャンネル」という項目でFBAかどうかを判断するように変更していますが、「出品レポート」ではこの項目がなく、またいままで数量が空のものをFBAとして判断していていましたがここに数量が表示されるようになったため、区別ができません。

FBA混在で自己発送のみ価格改定の方も「出品詳細レポート」を読み込み、C条件にて「自分がFBAの場合、現状維持」という条件を組み立てて対応してください。

またVer2.736bでは除外価格とメモ欄が未入力の場合、A価格が保存できない問題がおきており対応中です。