何をお探しですか?

業務上で検索する、探す、チェックする、確認する・・・ということは多いと思います。

売れる商品を探す

商品の情報を探す

商品在庫を確認する

注文が来たら注文の情報を確認する

商品の保管場所を確認する

日常でどのような検索、確認行為をしていますか? あるいはどんな情報が手軽に見られると良いですか?

そういった「」というものをキーポイントに、アイデアを考えることがあります。

過去の購入者の情報にすばやくアクセスできれば、リピーターなのかチェックできます。

自己発送で、発送地域を集計すれば、配送料を見直すきっかけを得られるかもしれません。

よく売れる商品カテゴリ-、あるいは時間帯は把握していますか?

商品のお問い合わせにすぐに対応できていますか?

欲しい情報は、そもそも必要なデータが取得できているのか?できるのか?、 取得したデータをデータベース化しておく必要があるか? など、「検索」から「データ取得」「データ保存」といった別の機能との連携を考えます。

つまり、サービスを機能ごとに分けて、それを組み合わせるようなイメージです。

Amazonに特化したいわけではないので、そういった機能ごとに分けておいて、それらを組み合わせた上で、Amazon特有のデータなり、業務操作なりの機能を乗せる方が、汎用性があっていいなと考えています。