一覧データ出力の改善と販売手数料の取得

-ProVer3.00bを試作部屋に配布します。

「ファイル」メニューから行える「一覧データの出力」では、画面に表示しているデータをタブ区切りのShift-JISデータとして出力できます。 Excelで読み込んで活用できます。

コメントも出力されるようにしました。

販売手数料と商品(梱包)サイズを、分割してそれぞれの列項目として出力されるようにしました。

梱包サイズ、重量の取得は、商品データの取得(定価や発売日)時に同時に行いますが、旧バージョンでこの商品データを取得している場合、サイズや重量データを取得しにいきません。

この場合APC-Proのフォルダ内にある、「ProductAtt.txt」ファイルを削除してください。そうすると新規にデータを取得しなおします。 出品データを読み込んだ直後に、タイトルに[Book]といったカテゴリー表記が入っている場合は、商品データをこのファイルから読み込んでいます。

試作部屋のバージョンをご試用にあたっては、念のため現行バージョンのバックアップをとってください。またダウンロードするzipファイルの中にある「MWSProducts_2011-10-01_v2017-03-22.dll」をかならずAPC-Proのフォルダ内に配置してください。

販売手数料の取得

「ツール」メニューより、販売手数料情報を一覧データ上に取得できます。

修正後価格がある場合は、これを元に、なければ修正前価格を元に、FBAの有無、送料と組み合わせて手数料を計算します。

もし計算がAmazonのセラーセントラルの手数料と異なる場合は、まずAPC-Prono配送料を疑ってください。Amazonと連動していませんのでご注意ください。

FBAの販売保管料やギフトラッピング等の、一部の手数料は考慮されません。

現在のところ詳細画面や、新規出品画面では表示されませんので、ご要望ある場合はご意見をお聞かせください。

その他お気づきの点があればご連絡ください。