自分の送料

Amazonの配送パターンとAPC-Proの送料は連動していません。 配送パターンは地域や重量によって送料を柔軟に設定できるため、商品Aは●●円です。と確定できない可能性があるからです。(商品Aは関東では●●円、関西では□□円といった設定も可能だということ)

ただそういった区別を特にしていないのであれば、Amazonからデータを取得することは可能なようです。http://docs.developer.amazonservices.com/ja_JP/products/Products_GetMyPriceForSKU.html

送料を地域で分けているなど、送料が一定でない場合は、おそらく取り得る最安値の送料が返されると思います。

このような送料データを取得して活用する状況はありますか?

ちなみに現状のAPC-Proでは、価格改定の計算上自分の送料を確認する場合、詳細設定の送料で、カテゴリーごとの送料を参考にし、さらに個別の商品にある送料に記載がある場合はそちらを優先します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です