ヤフオクの広告

ヤフオクトップページから画面をスクロールすると、唐突に画面下部に広告が出るんですよね。そしてこの広告は画面を上部に戻さない限り消えない・・・。

商品の個別ページでは、商品説明に入るまえに、無関係な広告が表示されます。

サービスが巨大化すると、使わざるを得ないような状況が起こり、調子にのって改悪しつづけるんでしょうね。

Lineにも広告が出るようになりましたし。楽天もしかり、Amazonもです。

Amazonですがこの商品を買った人はこんな商品も・・・より、スポンサー プロダクト(つまりお金を出して商品を掲載するしくみ)の方が優先度があがりました。

商品やサービスを見つけてもらわないことにはどうしようもないけれど、広告ばっかりの画面なんて、欲しいものがあらかじめ決まっている時しか見ないかもしれません。

見ててほしくなるのは、外からなんだろうなあ。 外というのはブログやSNSなど、外部の誰かが紹介したもの。

なにか調べごとをしていて、検索結果の最初のページしか見ない人と、2ページ目以降にも目を通す人の違い。

その最初の2,3件しか見ないような人と同様に、とにかくレビューが多いのを買う、最初に表示された商品を盲目的に買うというのは多いのかもしれません。

 

ビッグデータを解析して個人の好みにあった広告が表示されるのはいつなのでしょうか。

お金を払って見せつける企業がいるかぎりなかなか難しいのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*