自分自身が比較対照の場合

-3.7及びAPC-Pro1.5からの変更で、自分の出品商品と除外者を除いて計算するようになりました。
そうすると意図としない値上がりが起こる可能性があります。
例えば以下のような場合です。

1位 500円 良い 除外リスト者
2位 550円 良い 自分
3位 560円 非常に良い 除外リスト者
4位 700円 非常に良い 

改定前の順位は2位です。価格改定によって商品をチェックしていくと、1位と3位は除外者で、2位は自分自身なので、4位の商品と比較して価格を改定します。

価格を据え置きたい(値上げはしたくない)場合もあるというご意見もあります。今回からの仕様変更も別の利用者からの要望を加味した結果です。あちらが立てばこちらが立たずといった状況です。 基本的に価格を安いまま売りぬけしたい方と、相場は崩さず最適化したい方がいらっしゃるようです。難しいところです。

今回に限っていえば、初期設定では

「自分自身が比較対照の場合は、価格はそのままとし、除外リストに自分自身を追加すれば、除外して計算する」

という形の方がいいかもしれません。つまり上記の例では、価格はそのままで、4位比較するには、自分のSellerIDを除外リストに追加するのです。

みなさんはどう思いますか?