FBAの在庫管理

FBA在庫に関する現在の問題点を一度整理したいと思います。

まず、-ProでFBA商品を価格改定しようとした場合、通常出品時の「」ではなく「出品詳細レポート」が必要です。

このレポートは在庫切れの商品が掲載されたままになっています。出品終了を行うことでレポートファイルから消えます。(消えない人もなぜがいます。) まだ、このレポートだけではFBA商品は在庫数を把握できません。

APC-ProのFBA出品終了機能は、在庫切れを表示しないようにするために、FBA在庫商品レポートを用いて一括で出品終了を行うためのものです。 

しかし、FBA商品をAmazonに発送中で、販売可能な状態になるまでの間(いわゆる入庫中の商品)も、在庫切れと判断してしまうおそれがあること、そして前述のように出品終了を行っただけでは、レポートファイルから商品情報が消えず、削除が必要な人もいらっしゃるという問題点があります。

削除を行うとなると、今度は一ヶ月以内の注文は消さないようにしないといけません。なぜなら返品があった時にその商品の情報が無くなってしまうからです。

以上の点から改善を行います。

まず、在庫切れ(ここでは入庫中の商品、すでに売れてしまった商品)、すなわち数量が現在0の商品については、非表示にできる機能を追加します。 これで、最安値取得処理を余計にしなくて済みますし、画面上も表示しないようにできます。 FBA在庫商品レポートから現在のFBA商品の販売可能な商品数を把握します。

出品終了については、FBA在庫出荷レポートを読み込み、売れた商品から判断するようにします。 ただし、複数個出品している場合は、FBA在庫商品レポートを読み込ませて、在庫を把握させる必要があります。

けっきょくのところ、出品詳細レポートをはじめFBA在庫商品レポート、FBA在庫出荷レポートが必要になるわけですが、これらのレポートの自動取得を、今後オプションサービスにて提供する予定です。

なおFBA関連の機能については、こちらでもなかなかテストが難しい状況です。 皆さんのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。 

なおこれらの今後の改良は、現在試作公開中の再構築版のAPC-Proで行います。Ver2.5未満の現行版については、今後は廃止となります。  まだ試用されたことのない方は、今後スムーズに移行するために操作してみてください。