APC-ProVer2.63bベータリリース

試作部屋に掲題のバージョンを配布します。

このバージョンからPA-APIは完全廃止となります。今後はMWSにて最安値データを取得します。

C条件が詳細データを取得しなくても考慮されます。ただし「2位にする」などの条件が入っている場合、詳細データを取得していないと現状維持となります。

最安値データ取得ではSKUで検索します(新規出品時は除く)。 つまり、設定されているアマゾンアカウントの、実在するSKUでないとデータが取得できません。 またSKUには全角を使用しないでください。 /(スラッシュ)もSKUに含まれているとデータが取得できないようです。 いずれの場合もSKUを変更していただく必要があります。

この他で気になる記号をSKUに用いていて最安値データが取得できない場合は情報提供をお願いいたします。

最安値データ取得のみの価格改定時、自分と同じコンディション以上の中で比較対象を決定できる設定を追加しました。(詳細設定の「」で)

最安値データ取得時、商品情報の取得は、初回のみ時間がかかります。いったん取得した商品データ(タイトル、定価、発売日)については次回からはアマゾンからではなく、保持したデータファイル(ProductAtt.txt)から読み取ります。このデータが3ヶ月有効です。

まだまだ改善点が必要です。またアマゾンのMWSもたびたび変更が加えられているようです。 利用者のみなさんにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。