APC-ProVer2.644b

掲題のバージョンを試作部屋に配布します。 

繰り返しお知らせしていますが、-ProVer2.6未満のバージョンは、8月一杯までで利用できなくなります。今後は試作部屋に配布中のVer2.6以降をご利用ください。

使えなくなってからあわててバージョンアップし、慌てることのないようにお願いいたします。

Ver2.644bでは、最安値取得処理時のタイムアウトの改善を行いました。タイムアウト自体は、ご利用の通信環境やアマゾンのサーバー負荷状況によって発生するようです。 プログラムでは5回まで再試行するようにしました。

また「Internal Error」というエラーが発生することがあるようです。こちらは再現箇所が特定できておりません。 このエラーが発生した方は、APC-Proをその段階で終了し、APC-Proのフォルダ内にある、APC.logファイルを送ってください。

掲示板にて要望のあった、最安値しか取得していないときに詳細画面を開くと、自動的に詳細データを取得する機能を追加しました。詳細設定の「自動化」を確認してください。 なお詳細データを取得しても価格は再計算はしません。

新規出品時のキーワード検索のために、文字制限を増やしました。

新規出品リストの取り込み処理を改善しました。ASINコード以外のIDを指定すると、結果が複数ある(例えば特典の有無によってASINが違うなど)場合は選択画面が開きます。

一覧データの出力を、画面表示している項目のみとするように変更しました。なおコメントは出力しません。(エクセルで表示するとみづらくなるため)

ご利用の際にご不明な点があればお問い合わせください。 不具合につきましては、メールか問い合わせよりお願いいたします。 要望につきましては掲示板をご利用ください。