自分の在庫

在庫増えてますか? それとも減っていますか? 現状維持ですか?

売れるから仕入れているなら良いのですが、売れないから在庫が溜まっていく・・・となると何か手を打たないといけない・・そう考えるのではないでしょうか。

それと同時に、自分がどんな商品を抱えているか把握していますか? これは主に中古本や中古メディア商品の話です。  IT関係、ビジネス書が多いとか、歴史関係に強いとか。

商品のランキングや出品価格に気をとられていて、そもそもの商品のことがおろそかになっている場合もあるかと思います。 もちろん必要なく売れているなら問題ありませんが。

昨今の送料の値上げもあり、購入者目線としては、まとめて買えるなら買いたいところ。 ところがAmazonの場合は同じ出品が大量に出品しているケースは、なかなか探せません。

お店のアイデンティティ(個性)と、商品そのものの魅力や見やすさはやっぱり大事じゃないかなと最近再認識しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です