Amazonの仕様変更について

https://sellercentral-japan.amazon.com/forums/t/api-anyofferchanged-landedprice-2019-5-22/12897

上記の説明にありますとおり仕様変更が6月19日に予定されています。

この影響をAPC-Proは受けるため、現在対応中です。

最安値取得では、送料込み価格、本体価格、ポイントといったデータを取得しています。

その中で送料込み価格としていたものが、仕様変更にてそこからポイントを差し引くようになるみたいです。

従来・・・・・LandedPrice(送料込み価格)=本体価格+

仕様変更後・・LandedPrice =本体価格+送料ーポイント

なお、ソフトウェアの対応は、従来通り送料込み価格として扱うため、引かれたポイント分を加算するように変更します。

Amazonの説明の注意書きでは、商品によっては15日程度、送料込み価格にたいしてポイントが引かれている場合と引かれていない場合があるようで、ご注意ください。

「LandedPriceを確実に取得するには、ListingPrice要素とShipping要素の値の合計からPoints要素の値を差し引いて算出する必要があります。」と書かれている対応はしません。15日程度は注意してください。

なおサブスクリプションAPIや新規出品時の1位から10位の価格データでは、もともと本体価格、送料、ポイントを個別に取得&表示しているため影響は受けません。

一度延期になった仕様変更ですので、今回予定通り行われるのか気になります。

対応しないまま(対応版にバージョンアップしない)ですと、以後最安値がポイント分余計に引かれた金額になる可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*