APC-3.7とAPC-Pro1.54リリース

当サイトのサーバに障害が発生している最中ですが、掲題のとおり2つをリリースします。

-Pro1.54では、コンディションによる設定で「可は対象外・・」、自分の商品が「可」の場合、常に最安値から差し引く問題を修正しました。 Ver1.5より前のバージョンでは、価格を対象が除外リストに上がっている人や、自分自身の場合は、価格を変更しませんでしたが、それを抜いて再計算するようになりました。ですから、可の商品は常に最安値から引かれるのではなく、最安値が除外者等の場合はそれを抜いて2位以降と比較し、再計算するのが正しいわけです。

例) コンディション設定「可は対象外・・」

Ver1.2…..比較すべき対象が最安値の除外者のため、価格を変更しません。
Ver1.5…..最安値から差し引きます。
Ver1.54…2位から差し引きます。

最安値  50円 可 ←除外者
2位   150円 良い
3位   200円 可 ←自分
4位   210円 良い

Ver3.7はAPC-ProVer1.5以降からの価格改定アルゴリズムになります。 つまり設定が同じであれば、APC-ProVer1.54とAPC-3.7の計算結果も同じになるはずです。

今回の不具合の検証にあたって、開発している私でも少し混乱してきました。特に自分が最安値の場合、1位と2位の価格が乖離している設定を行っている場合などの組み合わせで、計算過程が複雑になっています。

価格計算の考え方や過程について、分かりやすく整理してまとめる必要性を感じています。

APC(Pro)の計算過程を簡単に言えば、除外者や自分を抜いたランキングの中で、コンディションに応じて最安値のものから~円差し引くというものです。 下げ幅が大きければ下げない、端数を切り捨てるなどのオプションがそれに付随するわけです。

なお、以前からお知らせしておりますが、毎週木曜日の日中はお問い合わせ等対応できません。また今週は金曜日も対応は夜以降となります。ご了承ください。