課題

-Proもだいぶ改良してきました。価格改定の設定については要望が落ち着いてきて少なくなってきています。新規出品時の要望の方が多いかもしれません。

ただ、いただいたご要望の中で、まだ実現させておらず気になることが1点だけあります。それは比較対象を見つけた時、コンディションが同じ場合と差がある場合とで値引く額を変えるべきかということです。

例えば自分の出品商品のコンディションが「良い」だったとします。

現在は比較対象が「新品同様」の場合から差し引くのと、同じ「良い」から差し引くのが同じです。 

最安値の商品が「良い」で自分も「良い」なら同額が1円引きでいいと思います。

最安値の商品が「新品同様」で自分が「良い」だった場合その最安値と1円しか違わない場合は「新品同様」の方を選ぶかもしれません。そういった意味で、比較対象が自分より高かった場合に、値引く金額は自分と同じコンディションと同じでもよいか?という問題です。

説明がへたで申し訳ないです。

設定が煩雑になるうえに混乱しそうです。 もう少し利用者からの意見と、もっとことを単純にできるアイデアが必要です。

あとは大口出品者のための商品のデータの最適化でしょうか。数万単位になってくると、データを全件表示させる今のしくみではメモリ不足になる上に使いづらいです。 データベースと連携したい。ただデータベースを構築するとなると利用者にも設定の負担が増えますし、オプションサービス扱いになりそうです。