定価近辺の価格改定

自分が中古品を扱っている場合、最安値であっても新品の価格に近すぎると売れない可能性があります。

比較対象がAmazon.co.jpの場合は子条件を利用することで通常は1円引きのようなケースを例えば200円引きにするといった条件指定ができます。

例1)以下のようなケースで再計算する設定だけの場合、自分の値段が999円になってしまうので、(.co.jpが比較対象なら定価から●円引き)を利用する。

比較対象から1円引き

1位 自分         600円

2位 Amazon.co.jp 1000円

次のようなケースの場合は定価近くにへばりついてしまいます。

1位 自分        700円

2位 他者        999円

3位 Amazon.co.jp 1000円

この場合、Amazon.co.jpが在庫切れなのであれば、定価に近い値段でもかまいませんが、在庫がある場合は、一定の距離を保って価格を調整したいと思う方もいらっしゃるでしょう。 

他者の価格にどうしてもつられてしまうので、ソフトで対応できていない状況です。 まだまだ課題が多いですね。

みなさんのご意見ご要望については掲示板を活用してください。利用者同士で何か問題か、必要か話し合っていただけると助かります。 

逆にトラブルについては詳しくお伺いする必要がありますのでメールでご一報ください。 その際は、

①ソフトウェアが古い場合はまずバージョンアップしてください。

②どのソフトをお使いで、どんな操作して何が問題か(エラーが表示されているならエラーの内容等)詳しく説明してください。

③必要に応じてエラー画面や、価格改定後の詳細画面の画像を送っていただけるとお話がスムーズになります。(画像の取得方法はヘルプを参照)